私の飼ってる茶トラの猫についてです。茶色でトラ、よくいるドラ猫ですね。ですので名前はそのままトラと付けました。トラはまだ一歳ちょいなので色んなものが新鮮で遊び盛りなんですが、その中でも一番のお気に入りはお布団のシーツに潜ることです。

最初は偶然でした。私の掛け布団カバーのシーツのサイドのチャックの部分が少し空いてたんです。空いてる部分は小さかったんですが、猫ってこういう入れるか入れないかの隙間って大好きなんですよね。私が気づいた時にはトラはお布団のシーツにもぐりこんでました。

当然シーツの中なんですから視界も悪いでしょうし、最初は身動き一つせずビクビクしてました。そこでシーツの中でうずくまってるトラの背中をシーツ越しに触ってみると、ビクっとなってシーツ内を暴れるように動き出しました。これがトラからすると楽しかったようで、ずっと興奮してシーツ内をグルグルグル駆け回ってるんです。

ただ、動き回ってるトラを触ろうとすると興奮のあまり爪出しまくり状態で引っかかれてしまったのでシーツにいる時のトラを直接触ろうとはしないようにしました。

この時のお布団シーツ大冒険が楽しかったのか、隙あらばお布団シーツに潜りこもうとするんです。そのうちシーツのサイドについてるチャックの金具を自分で加えて開けて入りこむようになりました。(開けれるまで何度もチャンレンジしてます)

今は最初の頃ほどシーツ内で暴れまくりませんが、今でも私が帰宅するとシーツ内でウゴウゴ(出口が判らずシーツ内でうごめいている)して、出れないよーってニャーニャー鳴いて出迎えてくれます。帰宅そうそう、シーツでもだえてるトラを見ると癒されますし、ほんと猫って可愛いなと至福の日々を過ごしています。