天気のいい休日。いつも用事や外出が多く気ぜわしいのですが、久しぶりに何もなく終日家で過ごしていました。洗濯2回、適当に散らかっている物を片づけ、3度の食事(人間&猫)の用意などで1日は終わりますが、普段あわてて家事をしている身なのでゆっくりできるだけで楽に感じます。

そんな私を気にするでもなく、いつも通りの行動パターンなのが愛猫です。定位置は押し入れの布団の上、もしくは窓辺の畳の上です。押し入れに入っている姿は可愛らしくリアルドラえもんかと笑ってしまいます。猫の毛がつくので嫌がる飼い主さんも多いかと思うのですが、もう一緒に暮らしているとそんなの気にならなくなってきています。

今では出かける時はわざとに押し入れを15センチほど開けて出かけるぐらいです。少しのすき間でも頭が通れば入れるというのが猫の凄さで、あまりにもぽっちゃり猫ちゃんだったらわからないのですが、うちの猫は比較的小柄タイプで細身なのでするりと狭い場所を通り抜けることができます。

おかげでテレビ台の後ろとかホコリが気になる場所から出てきて部屋にホコリを巻き散らかすということをやってのけるのでちょっと困りものではあります。お気に入りの場所はあれこれあるわけですが、今日のお気に入りは窓辺だったらしくじーっと丸まって日向ぼっこをしていました。

そんな時、丸っこい頭に鼻を近づけてニオイをかぐのが私の幸せを感じる時です。飼っていない人、猫が苦手な人からしたら理解できないかもしれないけれど、買っている人はわかってくれると思います。

日向ぼっこした猫って本当にいいニオイなんですよ。干したてのお布団と同じような感じですね。抱っこは嫌がり、膝の上に乗るなんてこともしてくれない、うちの猫ですが飼い主が頭に鼻をくっつけてくるのはさして嫌ではないらしくじっとしています。

ああ、幸せだ、いい休日だと思いましたね。

本当にいいニオイ、大好きなんです。